この町が嫌いだ

ずっといまで考えることを誰に言わなかった。っていうか言えなかった。
僕は傷つけたくなくて傷つけられたくなかったから。 でも最近そういう気持ちがないみたいだ。

今日は研修会で誰かさんは僕に謝った。「ごめん。クラスはあなたのクラスと同じ時間を知らなかったよ。」って。僕は溜息を漏らしながら「いいよ。誰かさんのせいじゃない。責任者はこの市だ。なにを考えるか分からない。」

漢字練習をサボるのはだめだ。書く書く 書く! しかないけど4、5日間分も書かなくちゃ。毎日40字勉強しているから。40X30日は1200字だよ。誰でも知らないことかもしれないが、自分自身よく知っているんだ。よくやっている。

火曜日に「僕の日本語で話している自分と英語で話している自分は今喧嘩している」って書いたね。もっと詳しく説明したい。喧嘩している理由は日本語と英語の自分の考え方が違うからだ。日本語の僕は大人になりたい。英語の自分はまだ子供のような人だ。

もっといい仕事がしたい。なんか変だと思う。外国人の先生なのに誰でも僕のことを気に入らないなあ。なんでだろう。話しかけなくて寂しいよ。噂なんだけど、いろんな「日本で英語を教えたいか」のようなサイトで「絶対人気ものになって話しかけるよ」と書いてある。僕は友達のおじいさんにこんなことを教えて「OO、何を言う?問題はこの町だよ。この町の人だよ。確かに先生たちはOOに認められていると思うけど、なんか日本人の心は閉鎖なんだ。」って

嫌いだよ。無視されて嫌いだよ。どこか行っても無視されて子供扱いされて。僕は馬鹿じゃない、日本人。漢字が書ける。日本語が話せる。箸が使えるよ。「箸が上手!!」とか「箸が使いますか」って絶対いやだよ。差別???

溜息ばっかり

一人で酒を飲んだら、幸せになれない。心の底から繰り返しているんだ。

Advertisements

Leave a comment

Filed under Japan, Reflection, 日本語

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s