Tag Archives: foreigner

俺の声(言葉)を伝えたら、一人じゃない証拠だ。

実は今まで日記に書いたものを順番に貼っていない。最初から何も書いていなくてすみません。
今日書いていた事を心の底からすごく感じているから、貼ろうと思った。

夏休み 3日目 後42日間

この3日間よく時間を使っていた。本当に日本語は俺の世界すべてである。日本語は俺のものだ。日本人だけ使えるものように英語は外国人だけ使えるものではない。毎日朝起きて200例文書いたり言ったりしている。それに漢字は51字書いて意味も読む。そうして小説、音楽、テレビなど味わっている。考える時日本だけ使うことにした。これは英語を使わないって言うゲームだ。俺の能力が上達することを感じている。これは大喜びなのだ。

だけど、この3日間、気分は上がったり下がったりしている。すごく嬉しい時があったら、一瞬間すごく落ち込むようになる。最近は不思議な時間に暮らしている。今までこの「気持ち」を感じていないからだ。その一所懸命目指すところへ進む気持ちなんだ。そうだ。ずっと前決めたんだ。一人で戦って他の外国人から離れて決めた。確かに今は「辛い」って言う時点であろう。しかし、過去のことを思い出したら、色々な「辛い」時間も遭った。

学校でいじめられて
両親の離婚
学校の勉強
日本に住むこと
2年間日本で付き合った彼女と別れ
好きな親戚が亡くなった
毎日酒を飲むこと
などなど

次々の「辛い」ことに遭った後、その前より自分自身強くなっている。うん、事実だ。俺は自分に厳しい。それは嘘ではない。だけど、そうしないといけない。少しさえ甘くすれば、絶対に何もしない人になるであろう。 進まない。

去年朝日新聞の天声人語に載った記事でいい言葉を習った。その言葉は「不撓不屈」である。強い意志でどんな大きい問題があっても、挫けない意味だ。この一年間忘れていたけど、疲れてストレスが多い俺はこの言葉を思い出してきた。それでこの言葉を俺の心に刻むことにした。俺の夢を叶う。誰でも邪魔させない。

ところでそれぞれの日記に書いたものは打つ前に紙に書いているんだ。俺はなんかすごいことをしていると思った。2・3年前だったら日本語で書くなんて思わない。漢字を書く練習の結果が表れてきたね。もっと書きたい。実は書くのが好きだ。俺の経験。俺の物語を書くことが好きだ。話すのは苦手だから書けば、簡単に気持ちを伝える。人は俺の日記を読んでくれたら、もっと好きなことも書きたい。

俺の声(言葉)を伝えたら、一人じゃない証拠だ。

それじゃ。

Advertisements

Leave a comment

Filed under Encouragement, Japan, Reflection, 日本語

ぼーっとして不満不平のこと考え込んだ

信じられない。うまくいったんだ。自分から人に声かけたら会話を作ることが出来る。挨拶ーー> 第2挨拶は完璧だ。僕はうまく出来たら、誰でもできるはずじゃん。

週末N1(日本語能力試験1級)向け聴解の教科書を買ってつけたCDを聞いた時、「あれ?なんかわかりやすい。仕事で先生たちの喋り方の方が早い。」と思った。

土曜日に他のALT(外国から英語を教える先生)と新しい先生のためにパーティーがあった。楽しかったけど、なんか違和感も感じた。普段他の外国の先生に会う日は毎週水曜日でその日には英語研修会みたいな会議がある。色々な英語を教える方法を話し合う。それだけでいいと思う。仕事だから、でもこのパーティーに行ってこの人たちと絆を結んでいない気が付いた。言っていることを相手が関心を持っていなくて私が相手のことも関心を持っていなかった。

ま、それにしても楽しかった。みんなは酔ったし、僕は考えすぎるかな。 でも、パーティーの流れはちょっと分かりにくかったけどな。パーティーの時間が終わって二次会に進むと思った。30分か一時間を経ってから、「なんでカラオケとか行かないかな。」と 結局パーティーから去った。つまらなくなったからだ。まだよく酔った僕は電車に乗って近くの都会みたいなところに行った。 そこに着いて一人でカラオケしたり、居酒屋でもっと飲んだりした。独り言ばかり言いながら、居酒屋の窓から外の歩いている人を見ていた。 ぼーっとして不満不平のこと考え込んだ。その時に新しいALTの顔を見た。ちょっと自分で笑って「へー嘘つきじゃないか。」 実はこの人は「ああ、あたしは疲れているわ。帰ります。じゃね。」と理由でパーティーから先に帰った。

帰りの電車に乗った時、やぱっり彼女もいたんだ。僕は気づいてないふりして寝た。電車から降りる前起きながら彼女は日本人二人話しているところだった。僕は手を振って近くに座った。話している日本人は学生だそうだ。彼女は大人生徒だけ教えているらしい。日本人は僕の方に見て英語ですらすら喋り始めた。まあ、僕のポリシーは日本人だったらそして授業の外にいたら僕は日本語だけで話す。無料な英語を教えたくないからだ。まだ酔っていたから、僕は喧嘩を売ってみた。「なんで日本人は閉鎖的だとか聞いた。二人質問を無視してアメリカについて質問を変わってた。ちょっと怒っていた。でも、何も言ってなかった。

最近、僕の日本語能力を認めてきたから(つまり、自信持っている)、ちょっと安心できる。と言ってもまだたくさん言えないことがある。もっと日本語で気持ちを伝えたり相手に関心を持っていたりする人になりたい。

Leave a comment

Filed under Japan, Reflection, 日本語

目指したい何かを

週末すっごくだめだった。たくさん酒を飲んで悪いことをふけていた。意識を失った。それで日曜日に悲しみのあまりで父と電話で話した。僕の問題を聞いてくれた。

今日は二つクラスがあった。奇跡みたいだった。いつも5つか6つある。ときどき空き時間もないんだ。しかし、それは僕の責任だ。休みを取らないからだ。これから、休みを取ることにした。先生たちは気にされていないから、僕だけ助けるしかない。

最近、元気じゃないが普通だ。悪くない感じだけど、100パーセントじゃない。昔の自分に戻りたいこともある。それはオタクのことだ。またオタクになるとしても金をかかるし、アニメにあんまり興味がないしなあ。どうすればいい。昔の僕に戻らない。今の僕は誰? 今まで来たアイデンティティは変わってきた。
ただ何かをまた夢中したい。毎日酒を飲んで何もしていない事実なのだ。

目指したい何かを。

Leave a comment

Filed under Everyday, Japan, Reflection, 日本語

大好きな仕事が変わってきた

実は今年英語を教えている中学校は他の中学校と統合になった。まあ、日本では珍しいことじゃないだろうな。日本人は結婚とか子供を育つこともしないからだ。しかし、それは別に僕には関係はない。日本の未来は僕の問題じゃない。僕に対していつでもアメリカに帰ることが出来る。昔の甘い僕はどんな火災が起こっても日本にいたくて日本人を手伝いたいと思った。その時何を考えるか分からない今。

前の話だけど。うん、大好きな中学校は完全に変わってきた。生徒と先生が増えていたりした。そのせいでこの中学校が大好きな僕は気持ちも変わってきた。もう和める中学校じゃない。色んな不良な生徒がいるし、生徒の態度も悪くなったし。この状態はもういやだ。どうも分からない。なんで先生たちは何もしないんだ?もう諦めたのか?

もう書いただろう。僕は幽霊みたいな存在だ。英語で話せるラジオみたいな存在だ。大嫌いなんだそんなこと。それはもうどうでもいいんだけどさ。最初からもそうだった。ただ僕は甘くて若くて気が付かなかっただけ。

最近、怒りたいことがあった。先生は僕に1学期の終わりパーティーのアンケートをくれた。近く先生はそのことを見て「ああ?ALT先生まであげる?OO、漢字読める?」と聞かれた。心の中で怒りで叫んだ。「…行かないと思いますが…」とそっと返事した。すぐ二人の先生は笑った。ばかにされるのか?と思った。

2 Comments

Filed under Japan, 日本語

Frustration

I haven’t watched The Simpsons in a very long time. I really liked it when I was watching it as a kid growing up in the 90’s. And as someone living in Japan and studying the language, one episode in particular comes to mind. I think it was during season one because season one was a lot different in style from the other seasons there after.

Anyway, in the episode Bart does a student exchange where he goes to France. Living in France he has no idea about the language. The people he was sent to live with begin to treat him poorly too, but he can’t really do anything about it. They make him stomp on grapes for the wine and give the donkey the pile of hay to sleep on. So Bart is forced to sleep on dirt. Near the end of the episode, Bart is told to go out and buy something. He runs into a French police officer. As he tries to explain to the officer his situation in English, the officer smiles but doesn’t understand. As Bart walks away crestfallen he starts to talk to himself out of frustration only to suddenly start speaking fluent French.

As time goes on here in Japan. I feel more and more like that situation is going to happen. Something is going to happen. One day I am just going to wake up and not even realize I’m speaking Japanese. I’ve gotten to the point where I don’t care about making mistakes. I am so aloof that I just don’t care. I want my feelings to be expressed. I want my way of thinking to be recognized. Before I was afraid of being hurt and afraid of hurting others. But I’m tired of it. I don’t care if I’m hurt. I don’t care if I hurt others.

I’ve lived too much of my life keeping my feelings to myself.
No one gives a fuck.

Leave a comment

Filed under Development, Encouragement, Japan, Reflection

言葉で言えないことが言いたい

今日から決めた。ちゃんと日本語で書く。自分の気持ちが伝えたい。でも、その伝えたい気持ちは言葉で言えなくて困る。

日本に住むのはどちらかというと寂しくて難しい。他の外国人がいないし、日本人と友達できない。文句ばかりだけど、ここ田舎なんだよ。2年前必死に頑張ったらすぐゴールに着くと思った。

しかし、ゴールは何だろうか。
どこに進めばいいだろうか。

ずっと僕のことをあんまり考えなかったから、今その重なってきた不安、不満を気が付いた。その能天気な僕を殴りたい。

仕事で幽霊のようなものだと思っているんだ。毎日はつまらいんだ。他の先生たちと絆はないみたいだとおもっているんだ。
「頑張れ!頑張れ!」って言われても、もう限界だよ。もう挫けている。

僕の日本語を話している自分と英語を話している自分は今喧嘩している。自分に日本語で話せるけど、他の人とあんまり話せない。

日本と日本人が嫌いわけじゃない。ただ、外国人として日本に住むのは大変だ。日本は完璧に閉鎖的だ。 2020年にここにオリンピックがあるんだっけ。笑えるだろう。この国の政府はもっと交流的にしようと言いながら交流的じゃない行動をする。矛盾だろう。何年間日本人は英語を勉強しているんだっけなあ。中国と韓国より長いんだけど、日本人の方が全然分からない。僕日本語を勉強するのは七年間でこのぐらい日本語で書くんだよ。「英語は難しいよ~」と言われても、それはただの言い訳?

もう暗くて誰もいないアパートに帰りたくない。帰ったらその暗闇に向き合うわけにはいかない。 このアパートは籠みたいなところだ。遅くまで帰りたくない。そうしたら、酒を飲んだり一人でいる気持ちを考えたりしない。

何か変わっていく。その何か分からない。考え方?ずっと生きてきたけど、現実はもっと現実になってきた。僕の人生はゲームとか夢の中じゃなくて、これは現実だなっていう気持ちだ。うーーん、言葉でよく説明できない。変な気持ちだ。

悲しみと怒り力に変えるって信じたい。
笑顔は顔に戻りたい。なんだか重い荷物を軽くなった気がする。

4 Comments

Filed under Japan, Reflection, 日本語

Hate my job Hate my life Hate Japan

I guess saying that I hate such and such is quite extreme. Hate is a strong word, and I try not to think about the things I hate even dislike or even want to complain about. But I can’t take it much anymore. I am stressed out working at a middle school. The past three years here have been fine. But starting this year, my school merged with another smaller middle school. So they closed the smaller one and now those students come to my school. This turned a pleasant and quiet middle school into something wild. Granted there are still good students. Well behaved students. But they just seem to be filtered out by all the noise from the more nasty students.

I don’t like working here anymore. The attitude of the students aren’t the same. My attitude doesn’t feel the same. There are double the amount of teachers here as well. I largely feel useless and forgotten by all of them unless they need something from me. Hell we have two student teachers here for two weeks. They have yet to introduce themselves to me. I guess they just don’t want to deal with a foreigner.

My complaints aren’t new. You’ll hear the same rants from any foreign English teacher in Japan. The schools are bad, and the teachers do nothing about disruptive students. The foreign teacher is like some kind of tape recorder for the English classes. Largely ignored otherwise.

Some how in the back of my mind, I wonder to myself if it could just be my attitude? This could all change? No one talks to me. No one goes out of their way to greet me. They moved my desk so far away from everyone else this year… Maybe if I just tried? But Japanese will never meet you half way if you’re a foreigner. YOU are the one that has to go an extra 10, 15, or even 50 miles extra or more. I am just really tired of this nonsense.

But on the other hand, I like my alone time. I like being home and in the safety of my apartment but I hate living in this rural shit hole. Thank god I plan for this to be my last year in this area. Tired of not having any bars to go to. Tired of just seeing old people everywhere. Tired of not having a cafe to go to and sit and have a nice coffee. I want to be around people my own age. But then that is where I get worried. Even if I move and get all these things. Perhaps nothing will change. I read of the stories where Japanese people don’t really make friends with foreigners. I am afraid of just being some kind of foreigner accessory for Japanese people. With all my experiences it’s always been language that was a problem. Or people don’t want to meet you halfway like I mentioned.

Should I just leave Japan is something that crosses my mind at times.

I wonder what I should do…?

6 Comments

Filed under Japan, Reflection